プリント

おすすめのネットプリントはどれ?!格安プリント6社を比較してみた

更新日:

どうもお久しぶりです。

撮影することが楽しくて、撮影ばかりしているうちに、プリントしていないデータがたくさんたまっていくのです。

ちょうど2人目が生まれたということもあり、今までよりも写真を撮る機会は増えましたが、プリントしてないデータは貯まっていき、ブログの更新もできないまま年が明けてしまいました・・・。

今までは、しまうまプリントでプリントしていましたが、今回はプリントしていないデータが溜まりに貯まっているのでこの際比較してみることにしました。

というか、この比較で一番良かった会社にたまっていたデータを一斉にプリントかけます。
2000枚くらい。

家族の思い出を綺麗に残すための大切な決断になるわけです。

あとり
格安プリント最強を決定します

今回はネット格安プリント社(1枚5円〜6円)6社に一斉に同じ写真を注文かけました。

比較した会社

  • プリントラッコ
  • しまうまプリント
  • ネットプリントジャパン
  • T-PRINT
  • どんどんプリント
  • しろくまフォト

さて、どの会社が格安プリント王に輝くのでしょうか。

実際に同時に注文してみた

比較ということなので、同時に同じ写真を注文しました。
いろいろな要素を比較するために17枚をそれぞれの会社に。

ということで、早速結果をお伝えしていきます。

配送スピード

実際に1月17日(水)の夜に注文をかけてみました。

若干の時間差はありますが、6社全ての注文が終わるまでに1時間以内でしたのでほぼ全てが同時と考えてもいいと思います。

商品を発送したとの連絡が来たのは6社とも18日でした。

そして、実際に商品が届いたのは4社が土曜日、2社が日曜日になります。

中1日で届いたのはしまうまプリントT-PRINTネットプリントジャパンプリントラッコになります。

僕は福岡に住んでいますので、札幌から中1日で届けてくれたプリントラッコの配送スピードには驚きました。

1日遅れて、どんどんプリントしろくまフォトが到着しました。

このような結果になりました。

この到着に関しては住んでいる地域によって異なると思います。

厳密に言うと翌日には全社が発送を行っているわけですので、家と会社との距離によって到着する順番は変わるのかなという感じ。

スピードに関しては同じと言ってよさそうです。

要するに、どの会社も対応スピードは同じということが言えます。

画像比較

それでは肝心の画像の比較についてです。
配送スピードなんかよりもこちらの方が大切です。

今回はオリジナルデータ(僕がLightroomで現像したもの)とプリントした写真を比較してみたいと思います。

写真のプリントを注文する際に補正ありかなしかを選択することができますが、今回は全て補正ありで注文をかけています。

追記(2018/5/13)

補正なしバージョンも後半に追記しました。

メモ

カラーマネジメントモニターを使わずにレタッチをしてしまうと自分のPCモニターで映った色が基準になってしまいます。
しかし、PCモニターによって映し出す色は違いますので、実際にプリントした際に思っていたのと違うということにもなりかねませんのでカラーマネジメントモニターを使っている人以外は補正ありで注文するのが無難かと思われます。

オリジナルデータが左側、プリント会社に送って紙にプリントされたものが右側となります。

プリントした写真の画質に関しては、スキャンして圧縮をかけていますのでかなり劣って見えますが、実際のプリント状況は下の感想部分をご覧ください。

では、早速行ってみましょう。

プリントラッコ

値段:L版 1枚 5

激安の1枚5円です。
通常時の1枚5円は業界最安値となります。

特徴:全体的にオリジナルよりも若干コントラストが強めで明瞭度は高い。5円でこのクオリティなのは非常に素晴らしい。無駄にノイズ補正を多くしていないためボヤっとした感じはありませんし、ピントに関しては間違いなく全社の中でトップです。

点数:9/10

それでは写真を比べてみましょう。


左側:オリジナルです。
右側:プリントされたもの

どうでしょうか。
オリジナルに比べて若干コントラストが強くなっているような感じがします。
草木まで鮮明にプリントされており、ピントの鋭さが感じられます。


こちらの写真はかなりわかりやすいと思います。

髪の色をご覧ください。
少し明るさが増しています。

この写真は全体的にプリント後の方が味が出ているような気がします・・・w
完全に好みの世界な気がしますけど。

セーターの色とかを見てもコントラストの変化がわかると思います。

髪の毛が一本一本しっかりと見えます。
明瞭度が高くプリントできているのが素晴らしいです。

この明瞭度は6社の中で間違いなくトップです。


こちらの写真は5月に撮影したものです。
プリント後は若干赤みがかかっているせいか、秋に撮影したような写真になっています。

コントラスト補正がかかるのでこの変化は仕方のない感じがします。
空の色の変化はあまり見られないので、緑が黄色よりに補正がかかっているような感じですね。

それにしても線が細いのでダブつかないし、細かいところまで鮮明にプリントされているところが非常に良いですね。

値段に対して、クオリティが非常に高いです。

しまうまプリント

値段:L版 1枚 6円

特徴:オリジナルと比べるとコントラストが強めでハイライトが高めだが、白とびもせずにバランスが良い。黒レベルがちょっと強いので露出が低く見えることもあるが、ピントもよくクオリティは高め。安定感抜群。

点数:8/10

では写真を比較してみます。


オリジナルに比べて露出が低くなっており、右上の雲が薄くなっているのでハイライトがオリジナルよりも高めに設定されている模様です。

実際の写真を見ると草木の鮮明な描写もプリントできているので全体的なピントもかなり良好です。


この写真に関しては正直あまり変わりません。

全体的にコントラストが少々上がったのかなというくらいの変化くらいでしょうか。

髪の毛のディテールに関してはプリントラッコには及ばない感じですね。
と言ってもパッと見てわかるような大きな差はありません。


プリントラッコと同じように若干秋っぽくなりました。
コントラスト補正の内容が似ている感じです。

ネットプリントジャパン

値段:L版 1枚 6円

特徴:とにかくコントラストが強め(6社の中で断トツ)!ゴリゴリの写真に変身しているというのが一番の印象です。派手目の写真が好みでないのであれば選ぶ必要はないです。それにしてもちょっとキツすぎます。

点数:5/10

点数は低いですが、写真を一応見てみることにします。


コントラスト強めで、黒つぶれしている箇所が多々あります。
木の幹とかを見ると比べやすいかもしれません。

それにしてもやりすぎ感が満載です・・・。


これも黒つぶれが目立ちますね。
髪の毛が完全につぶれてしまっています。

コントラストが強すぎます。

全体的に黒つぶれが酷いですね。


カラー的にはオリジナルに近い感じがします。
が、しかし・・・コントラストが強い。

そして線が太いです。

全体的にシャープに見えないところもマイナスポイントです。

ネットプリントジャパン、T−PRINT、しまうまプリントは、しまうまプリントシステム株式会社によって運営されています。

また、T−PRINT、しまうまプリントは発送元住所が完全に同じ(鹿児島)ですが、ネットプリントジャパンは熊本と違っています。

T−PRINT、しまうまプリントと雰囲気が違うのは、ここら辺が影響しているのかもしれません。

会社が同じだからといって同じと考えないほうが良いです。

T-PRINT

値段:L版 1枚 6円

特徴:しまうまプリントとほとんど変わらないが、ピントや明瞭度に関してこちらのほうが若干上。どんな写真でも安定的に仕上がる感がある。

点数:8.5/10

では写真を見てみます。


しまうまプリントとほとんど同じ感じです。

でも、よく見るとこちらのほうが明瞭度が若干高く見えます。
色味がしまうまよりもはっきりしているせいかもしれません。


髪の部分を見るとしまうまプリントよりもピントが来ているがわかります。
コントラストもオリジナルよりも強めに補正がかかっています。

特に気になるところはありません。

どの写真を見ても大きく外すということがほとんどないので大量に印刷かけるのには持ってこいだと思います。


シャープさではラッコプリントに少し劣るかなって感じがしますが、色合い的に見るとT-PRINTに軍配が上がりそうです。

全体的に見ると色合いやピント面での安定感があります。
同じ会社で住所も同じしまうまプリントよりも少し上手だと思います。

どんどんプリント

値段:L版 1枚 6円

特徴:かなり露出が高めにプリントされます。白とびも普通にかましてくるので注意が必要です。
写真によっては良い感じになることもありますが、基本的に露出高めのハイライト強めとなります。かなり補正が入ると思った方が良いかもしれません。

点数:7/10

それでは写真を見てみましょう。


オリジナルと近いような感じがしますが、色が薄くハイライト高めです。
流行りの"ゆるふわ"に近いような補正がかかりますが、それよりも味気ない感じですね。

コントラストが低めに設定されているように感じます。


こちらもオリジナルに近いような感じですが、コントラストが違うようで味気ない感じになっています。

黄色系が少ないので色に味気なさを感じるのかもしません。


こちらの写真は比較しやすいと思います。

全体的に空の色が薄くなっていますし、芝生の緑が飛んでます。
3枚の写真では、はっきりとしたものはありませんでしたが、白とびをする写真が多々ありました。

6社の中で一番露出が高いので明るくはなりますが、失敗も多いのも特徴の一つです。

全体的に黄色が抜けていますので、人物の肌色はかなり悪く見えます。
子供の顔色が悪く見えるのはちょっと勘弁です。

確かにオリジナルに近いような色は出してくれるのですが、黄色系の色が極端に少ないのがかなりのマイナスポイントです。
そして、明るい写真をプリントしたら白とびする可能性があります。

どんどんプリントは良いと聞いていただけにちょっとショックでした。

しろくまフォト

値段:L版 1枚 5円

特徴:コントラストが強めです。ネットプリントジャンパンと同等かそれ以下ですが、強すぎ感があります。またピントも若干甘めにプリントされます。値段が安いところが唯一のメリットかなと思います。

点数:6/10

それでは写真を見てみましょう。


見ただけでコントラストの強さが出ています。
もうこれは厳しい感じです。

コントラストが強すぎるのか全体的にモヤッとした感じにプリントされているのもマイナス点です。


ちょっと黒つぶれがひどいですね。
髪の毛が完全につぶれています。

パッと見てわかる程度なので比べるまでもないような気がします。


こちらもいうまでもなくコントラストがゴリゴリの感じに仕上がっています。
ネットプリントジャパンと同じく残念な感じです。

 

番外編〜補正ありorなし?

6社を比較してプリントラッコ、T-PRINTがベストという結論に至ったのですが、補正をありでプリントするかなしでプリントするか悩む人もいるかもしれません。

プリントラッコ、T-PIRNTに関しては補正ありとなしの両方でプリントしてみましたので比較していきたいと思います。

プリントラッコ

こちらはオリジナルと補正なしのプリントを比較したものになります。

補正なしということで補正は全くかかっていないのですが、オリジナルよりコントラストが強い感じがします。

もちろんこれはプリントラッコが悪いわけではなく、カラーマネジメントモニターを使っていないのでモニターに映っている色と実際の色が違うために起こる現象です。

と言っても若干のレベルです。
比べないと分からないですねw

こちらもオリジナルよりもコントラストが強めです。

あとは目立ったところは補正ありのほうがシャープさが強いです。
そのためピントがよく見えるのかもしれません。

ここら辺は高いカメラがISOを高くしてもノイズをうまく処理してくる感じに似ています。
補正するってことは色味だけを補正しているわけではないようですね。

黄緑色系が若干色味の違いが目立ちますね。
やはりカラーマネジメントモニターを使っていないので目で見えている色の違いはありますね。

補正ありもなしもこの写真が一番顕著です。

T-PRINT

続きましてT-PRINTも見てみましょう。

こちらもプリントラッコと同じでコントラストが少し強いです。
それでもきにするレベルではないような気がします。

コントラストが少しす良いだけでほとんど代わり映えはしません。
どちらかというとプリントラッコよりも赤色が抑えられているような気がします。

プリントラッコが赤が強めなようです。

こちらもプリントラッコと同じ感想で良さそうです。
若干秋がかったような感じになっています。

木の色味はカラーマネジメントモニターを使わないと結構顕著に写真にでちゃいますね。

補正なしの比較感想

PC上で比較すると補正なしの方が良いように見えますよね。
僕もこのブログを書きながら見ると補正なしの方が良い感じに見えます。

しかし、実際に紙にプリントした場合の色味はまた違うということです。

この記事を見てくれている人もPCやスマホで見ていると思います。
スマホもPCも色や明るさの出力はそれぞれ違います。

要するに今見ている色が実際に紙に打ち出される色ではないということです。

実際に紙にプリントした際は、思っていたよりも色が暗くコントラストが低いことが多いのかなと思います。
お使いのPCやスマホにもよりますが、明るめにモニターの出力してることが多いのなと思われるためです。

どちらかというと補正ありを選んでいた方が思っていたのと違うという感じにはなりにくいのかなと思います。ここら辺はお使いのPC環境等によって違ってくるのでなんとも言うことはできませんが。

レタッチしていない人は補正あり
レタッチしている人は補正ありorなしという選択肢で良いと思います。

補正なしを選ぶならオリジナルに近いT-PRINTをオススメします。

また何枚がデモでプリントしてから大量印刷に入った方が良いですよ。

ちなみに僕の場合は、レタッチしているけど補正ありを選んだ方が満足度は高かったです。
本当は補正なしで満足いかなきゃいけないところなんでしょうけど・・・w

カラーマネジメントモニター買おうと思います。

おすすめのネットプリント

以上の点を考慮しておすすめのネットプリント会社がこちらになります。
現状この2つの会社を外して他の会社を選ぶメリットが他にないと思います。

ポイントがあって無料でプリントできるとか、セールで値段が安くなっていない以外は以下の2つの会社のどちらかを使っていれば問題ありません。

プリントラッコ

 コントラストの強さ、ピントの良さが非常に素晴らしいです。
特にピントの鋭さは1枚5円とは思えないクオリティです。

新規会員ならば100枚まで1枚3円とかなりお得です。

値段、クオリティと当サイト一押しのネットプリントです。
とにかくスマホや一眼レフで撮った写真をプリントしたいという方は、ここを選んでおけば間違いありません。

T-PRINT

どのプリントに対しても安定感があるので外れることが非常に少ないです。
ピントも非常に良好でシャープにプリントされます。

安定感抜群。

プリントラッコの方が安いためこちらが2位という結果になりましたが、色バランスはこちらの方が若干良いかなという感じ。
自らレタッチしている場合で補正なしを選ぶのであればT-PRINTを選ぶことをオススメします。

また、Tポイントも活用することができるので非常に使いやすいサービスです。

まとめ

簡単にまとめておきます。

コントラストの強さ:ネットプリントジャパン、しろくまフォト>>しまうまプリント、T-PRINT、プリントラッコ>>どんどんプリント

ピントの正確性:プリントラッコ>>しまうまプリント、T-PRINT、どんどんプリント>>ネットプリントジャパン、しろくまフォト

色バランス:T-PRINT、しまうまプリント>>プリントラッコ>>ネットプリントジャパン、しろくまフォト、どんどんプリント

値段:プリントラッコ、しろくまフォト>>T-PRINT、しまうまプリント、ネットプリントジャパン、どんどんプリント

総合的に見るとT-PRINTプリントラッコが強いです。

しまうまプリントはT-PRINTより少し劣るか同じくらいということになります。

この3社のうちどれかを選んでおけば間違い無いですが、値段的にプリントラッコの方が安いのでプリントラッコをオススメします。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-プリント

Copyright© SECONDNOTES , 2018 All Rights Reserved.