革製品

【失敗】Apple Watchの革バンドが臭うので水洗いしてみた結果・・・

更新日:

先日、SLG Designの革バンドがめっちゃおすすめって記事を書いたばっかりなんですが再び登場です。

そうそう、1年も毎日朝から寝てる時まで同じ革バンドつけてたらそりゃくたびれますよね。
革がくたびれてくると味が出てきてとても好きな感じになってきたのですが、1つだけ問題が同時に現れました。

臭う・・・

うん、マジでちょっと臭うんですよ。

めっちゃ臭いわけではないけれど、汗やアカがたまって臭っている感じ。
こりゃまずいということで、濡れティッシュやミンクオイルで対応してきたけどもう臭いをごまかすのはやめにして正面から向き合うことにしました。

対処法は・・・・・丸洗い!

革って洗えるの?って思うかもしれませんが、どうやら洗えるみたい。
ということで、思い切って革バンドを洗ってみることにしました。

実際に洗ってみた

とりあえず、ついている金具を全て外します。
ものの10秒ほどで全ての金具を外しました。

これで下準備オッケーです。

実際に洗うのに用意したのはこちらの3点セット。

サドルソープは革専用の石鹸です。
どうやら乾燥した時に水分が全て飛ばずに潤いを残してくれるような仕様になっているみたい。

Loftの定員さんがそう言ってた。

シャンプーでも洗うことができるみたいですが、念には念をということでサドルソープを購入しました。
安いので1つ持っておくと今後いろいろな革製品にも対応出来るかなと。

M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥972 (2018/12/13 08:45:30時点 Amazon調べ-詳細)

あとは100均の馬毛ブラシと硬めのスポンジです。

馬毛ブラシは正直必要ありませんが、今回は一応汚れを落としてからと洗うということで用意しました。
革靴と同じ感覚で。

これに関してはなくても良いと思いますけどね・・・。
はい、完全にブラシしたいがために用意しただけですよ。

ということで、そいやっ!

ぬるま湯を張ったバケツの中にぶち込みました。
これでもう後戻りはできません。

ゆっくり時間をかけて水を吸収させます。

からのサドルソープを投入!!!!!

これ見て!

泡が汚い。
さらにスポンジもクッソ汚い。

こんなどす黒いアカを引っさげてバンドをしていたんですね。

なんて汚いんだ俺!

これが1年間の汗とアカの結晶よ。

自分で洗いながらびっくりしました。
マジで結構汚れてた。
そりゃ臭うわ的なね。。。

はい洗い終わったらティッシュの上で乾燥させます。
水分を含んで張りとツヤが完全になくなりました。

うまく乾いてくれることを願います。

そして半日ほど経つと8割ほど乾いていました。

しかし、よく見てみると・・・

なんか白い粉吹いてない??
なにこれ?

アップにしてみるとはっきり見えます。

いたるところに白い粉があります。

なんだろうと思いながらも乾燥してパリパリになるのを防ぐために若干水分が残っている状態でミンクオイルを塗りこみました。

オイルを塗り込んで乾けば白い粉も吹き飛ぶだろうと思いながらね。

それからもう少しして確認すると、乾いていました。

どうやら白い粉も吹いていないようなので一安心です。
革感でいうと洗う前の方が良い感じでした。

洗った後はツヤ感もなくなり、革がシナッとなっているような感じです。
ただし、問題の臭いはなくなりました。

臭わなくなったのでまぁオッケーと言ったところでしょうか。

ということでいざ腕につけてみることにしたのですが。。。

折り曲げたら白い粉吹いてます・・・

え?

そう、曲げたらいたるところから白い粉が溢れてくるように。

どうやらこれは中のロウやオイルが溶け出している様子のようです。
気にしなくて良いとのことですが、やはり気になる。

追記

調べているとロウやオイルの溶け出しではなく、汗や汚れの可能性の方が高い気がします・・・

ということでブラッシングしました。

そうするとほとんど白い粉はなくなりました。

これで9割ほどといった感じです。
あとの1割はどうしても気になるのです。

まぁ、それも1日はめてたら完全になくなっていましたので僕の気にしすぎなのかなとも思いましたが、あんまり良い気分にはなりませんでしたね。

革の方も蘇ったようにピンピンしているわけでもないので、無理に洗わずとも他にできることがあったのではないかとも思います。

まぁ、それでも今回は臭いがなくなったので良しとしますか。

丸洗いした感想

丸洗いしてみた感想は、思った以上に良い結果にならなかったということ。
もうちょっと革自体も生き返ったような感じになるかと思いきや、そうはならず。

まだ洗ってそんなに日数が経っていないのでなんとも言えませんが、大成功とは言い難い結果になりました。

洗い方がまずかったのか、サドルソープがダメだったのかはわかりませんが、うまくいくまで革製品の丸洗いには挑戦してみようと思います。

あと1つ残念だったのが、縫い糸が洗う前よりも黒くなってしまったこと。
これはスポンジでゴシゴシやった際に革の汚れが縫い糸についてしまったんではないかと思われます。

もう少し濡れティッシュで汚れを落としてから洗えばこれは防げたような気がします。
縫い糸の染み込んだ汚れを落とすのは結構大変。

う〜ん困ったものです。

とりあえず、使用しながら様子をみることにします。


-革製品

Copyright© SECONDNOTES , 2018 All Rights Reserved.