撮影記録

【写真有】インスタ映えを狙え!福岡県のおすすめ撮影スポット

投稿日:

どうもこんにちは!
福岡県の非公認観光大使のあとりです。

今回は福岡県のおすすめの撮影スポットを僕が実際に撮った写真でお届けしようと思います。

僕自身が福岡に住んでいるということもあって、このブログに掲載する写真は福岡県付近のものが多くなっています。

一眼レフカメラを購入して約2年!ブログを始めて約2年!

福岡県の写真をたくさん紹介してきたのですが、実際にこれまで行った福岡県の撮影スポットをまとめてみたいと思います。
改めて写真を見返してみるといろんな場所に行ったんだなとしみじみ思ったりします。

一緒に写っている娘も当時はまだまだ小さかったりと、写真を見返すだけで懐かしい気分になれるものです。

ということで、撮影スポットをご紹介していこうと思います。
過去のブログ記事には掲載しなかった写真も多く登場いたします!

福岡県のおすすめ撮影スポット

福岡県にはこんなにたくさん写真映えするところがあるということを、是非とも知っていただきたいというのが今回の一番の目的です。

これぞ地元愛!

あくまでも僕が一眼レフを始めてから撮影したものに限ります。

全て僕が撮影しています。

今後も撮影していくたびに更新していこうかと思っています。

福岡市

まずは、福岡市からです。

福岡市と言えば、天神やキャナルシティ、博多駅などが有名ですが、商業施設以外にも撮影スポットはたくさんありますので一気にご紹介します。

福岡タワー

福岡の象徴とも言える福岡タワーです。
福岡に来たら是非とも登ってみましょうよ。

福岡を一望することができます。

福岡タワーからの景色はこんな感じです。
福岡の町並みを軽く一望することができるので、登ってみることをお勧めします。

参考
福岡の観光名所の一つ福岡タワーに行ったので見える景色と周辺を撮影してきました。

...

続きを見る

シーサイドももち

シーサイドももちの一角にはマリゾンという結婚式場があります。
海辺での結婚式なんて夢のようですね。

結婚式場が海に併設されているということもあり、景色が素晴らしい。

これだけで見ごたえがありますね。

すぐ右手にはこのように海が広がっています。
奥に見えるのヤフオクドームです。

夏でしたが、比較的人は少なめでした。

出店もあるのでお酒を飲みながら海を楽しむということも余裕でできちゃうのがまた魅力的。

近くにはサザエさん通りがあってこんなものも。
心をくすぐるような感じ。

福岡タワーからすぐなので両方を楽しむことができるのもお勧めポイントです。

参考
夏の終わりのシーサイドももち海浜公園と福岡タワーを撮ってきた

...

続きを見る

大濠公園

大濠公園です。
1周すると2キロです。

池の周りはランニングコースになっています。
実際にランニングしている人やウォーキングしている人で溢れています。

スタバもありますので休憩がてらにコーヒー1杯。

僕もよく子供を連れてやってきます。

ボートもあり、遊具もあり、景色も非常に綺麗。
NDフィルターを活用して水面を綺麗に撮るのも楽しめるポイントです。

毎年8月1日は花火大会が行われますので、花火大会を狙うのもありです。

池の様子はこんな感じです。

周囲は2キロありますので結構広いです。
木々が生い茂っている場所もありますので自然を堪能することもできます。

街中にあるオシャレな公園です。

小戸公園

こちらも公園です。

大濠公園よりは子供の遊び場が多くあるので家族連れが増えます。
と言ってもランニングしている人からカップルまで幅広い年齢層が小戸公園を訪れます。

バーベキューもできるので暖かい土日は賑わっていることが多いです。

ちょっと掲載している写真がパッとしなくて申し訳ないのですが、インスタでは風景からポートレートまで幅広くアップされています。

こんな感じでシート持ってきて寝そべっている人も。

ゆっくりと時間が流れている場所ですね。
観光というよりは自然を堪能したい人や土日のゆっくりとした雰囲気を味わいたい人にお勧め。

友泉亭公園

友泉亭公園は隠れた名撮影スポットだと思います。

市内とは思えないような心落ち着く場所です。
ゆっくり公園を一周してもそんなに時間はかかりません。

どちらかというと座って風情を楽しむという感じです。
人も多くないので思い存分写真撮影ができますよ。

中から写すとこんなにも風情が。
まるで京都のお寺にいるような感覚に陥ります。

僕の中ではかなりお勧めの撮影スポットです。

参考
【福岡市】子供と二人で友泉亭公園行ったらストレス社会から解き放たれた

...

続きを見る

油山展望台

油山展望台です。

ここから福岡市内が一望できます。
見える景色はものすごい綺麗です。

イベント時以外は比較的人は少なめなので、落ち着いているナイスなスポットです。

確かこの時はカメラを購入したばかりで、ドキドキしながらここにやってきたのは良い思い出です。

幼い頃からよく来た場所。

中学生の時に初日の出を見に来たなとか思いながら。

もーもーらんど

もーもらんどは自然と動物。
カメラを購入してから何度も行きましたが、いつ行っても写真に収めるものは多いです。

牛、馬、羊等がいて、町並みを見下ろすことができます。
自然を感じることができる撮影スポットです。

僕が訪れた時には写真コンテストが行われていたりとイベントごとも力を入れて行っているようです。

綺麗に整備されているので歩いていても気持ちが良いです。

中は結構広いので散歩するにはもってこいです。
料金は駐車場代のみしかかかりませんので気軽に行けることも特徴の一つです。

参考
【福岡市】もーもーらんどは自然あり、広場ありで子供を遊ばせるには最適なスポットです。

...

続きを見る

福岡市動物園

市内で動物を撮影するならここは外せません。

場内は比較的広いため、時間があるのであればとことん写真を撮ることができます。

動物との距離も近いため狙った写真を撮るのにも適しています。

迫力がある写真を撮ることができます。

僕が下手くそのせいでピントが目にあっていないのが残念ですが、望遠レンズを持っていけば動物園はカメラマンにとってかなり楽しめる場所でもあるのです。

サファリよりも動物園の方が写真撮影の幅は広がるかなと思います。

臨場感あふれる写真が撮りたい方は是非!

参考
TamronSP 70-300mm F4-5.6 Di VC USDを持って動物園に行ってきました

...

続きを見る

マリンワールド海の中道

動物と言ったらこちらも忘れることができません。
動物園が陸ならばこちらは海です。

水族館の中は暗いのでISO感度との勝負になってきますので撮影が非常に難しいです。

下手するとiPhoneで撮るよりもシャバシャバな写真が出来上がることも。
それくらい気合を入れて撮影に臨む必要があります。

暗いこと、魚の動きが早いこともあってピントを合わせてドンピシャというのが結構難しいです。
水族館での撮影が上手な人はどうやって撮ってるのかなと思います。

まだまだ修行が必要。

ということで動物園よりも何度が高いですが、決まれば綺麗な写真が撮れるかもしれません。

糟屋郡

フォトジェニックな場所をご紹介します。

篠栗九大の森

インスタで大人気ということで話題になり始めた頃に訪れてみました。
ちょうどタイミングが良かったので人も多くはなく、写真も撮れる感じでした。

本当は三脚おいて撮りたかった・・・。

インスタで人気になりすぎて訪れる人が増え、環境が悪化したため封鎖も検討しているとのことなので訪れたいと思っているのであれば早い方が良いかと。

実際に行ってみるとジブリの世界にいるような感覚に。

間違い無くインスタ映えするので絶好の写真スポットです。

ラクウショウじゃなくてもこんなスポットも。
とりあえず九大の森そのものが日常と違う雰囲気を持っているのでどこをとっても絵になります。

1周するのに結構時間がかかりましたので、時間は余裕を持って行動することをお勧めします。
ちなみに九大の森に訪れたのシャッター回数は1,000回を超えていました。

参考
福岡県の絶景!篠栗九大の森へ子供を連れて行ってきました

...

続きを見る

南蔵院

世界一の大きさを誇る涅槃像。
こちらは18-55のキットレンズで撮影していますが、一番後ろまで下がっても全体が入りきれなくて悔しい想いをしたのを未だに思い出します。

とにかくでかい。

お寺自体が大きいので涅槃像以外にも撮影するものが沢山あります。

被写体に困ることはないのでカメラマンにとってはとても楽しい場所でもあります。

まだ娘は小さかったなと。

確かこの日は途中から娘の機嫌が悪くなり、最後は颯爽と切り上げた記憶があります。
それも今となっては良き思い出です。

参考
【福岡県糟屋郡】世界最大級の涅槃像のある南蔵院に行ってきました。

...

続きを見る

糸島市

福岡市の隣に位置します。

福岡の隣ということもあって訪れる人はかなり多いです。
僕の関西の友人も福岡で行きたいところある?って聞いたら糸島行ってみたいと言ったくらいです。

糸島という言葉が福岡の観光名所の1つになりつつあるのかなと思います。

二見ヶ浦

糸島っていうと海という人が大半だと思います。
それくらい有名なのがこの二見ヶ浦です。

海沿いの道にカフェが並ぶオシャレスポットです。

サーフィンやパドルボートしてる人もいるので訪れただけで絵になります。

目印は鳥居とこの岩。

いつ行っても人がいる。
駐車場もあるのでラーダース着てるツーリング集団もよく見かけます。

海が良い。

糸島の海はサーフィンに向いているので結構波が立ちます。
海沿いの道はずっと海ですので、ところどころにサーファーがいます。

朝焼けや夕焼けの時に訪れると良い写真が撮れるかも。

白糸の滝

白糸の滝にはこのブログを始めてから3回ほど訪れています。
いつもどうしてもうまく撮影できないので心残りだったので・・・

白糸というのだから糸のように流れる滝を撮影したいと思うのですが、水の量や光の当たり具合で様子が変わってしまうのです。

ここで掲載している写真は僕が撮影した白糸の滝のベストショットかなと。

白糸の滝もそうなんですが、近くにある「村上や」のかき氷もかなり有名です。
ふわっふわのかき氷で、ものすごく口当たりがよく美味しいんです。

人気すぎて基本的に待ち時間が発生しますが、食べて損はない贅沢かき氷です。

インスタにはよくアップされているかき氷です。

参考
【糸島市】白糸の滝に行ってきたけど、人多くて撮影どころではなかった話

...

続きを見る

太宰府市

太宰府市と言えば、もう説明する必要もないくらい有名なのが太宰府天満宮です。
いつ行っても人は多いですが、観光名所だけに撮影するにはもってこいの場所です。

太宰府天満宮

太宰府天満宮と言ったらこの橋が有名。

手前から過去、現在、未来の橋と言われています。

正月や桜の季節は人が非常に多いので、僕は梅の季節をお勧めします。

太宰府は実は梅が非常に綺麗なんです。

桜の季節の少し手前なので人も少なく写真撮影には持ってこいの季節です。

僕も決まって毎年何回か訪れますが、いつ行っても風情のある良い場所だなと感じます。
ただ、最近では海外からの観光客が非常に増えているのが難点・・・。

参考
【3月中旬】桜が咲く前に太宰府天満宮に梅を撮影しに行ってきました

...

続きを見る

福津市

糸島市と同じく海が観光名所となっています。
糸島市ほどオシャレなカフェが並んでいるわけではありませんが、こちらも海沿いが非常にオシャレな感じになっています。

そんな福津市ですが、とっておきの場所がありますのでご紹介します。

宮地嶽神社

夕日が道沿いに沈むという。
年に何回かしか見れないほど限られています。

とにかくここに来るなら望遠レンズを持っていくことをお勧めします。
僕はNikon16-80で撮影していますが、望遠レンズを持ってきていればと後悔したほどです。

嵐がCM撮影したことでファンの間では非常に有名です。

5月から6月にかけて菖蒲祭りを開催していますので、それに合わせて訪れると被写体が豊富なので非常に楽しめると思います。

また、神社は広く奥には奥ゆかしいスポットがあるので時間をかけて廻ると良いと思います。

参考
【福岡県福津市】嵐が出演するJALのCMのロケ地!宮地嶽神社に行ってきました。

...

続きを見る

柳川市

柳川市と言えば川下りなんですが、まだ撮影できていませんので今後撮影を行ったら追記していこうと思います。

柳川ひまわり園

全然良い写真が撮れなかったという記憶が非常に強いです。
僕が行った頃は時期が遅く終わりかけの向日葵が多かったです。

壮大さを出すためにこの写真を掲載していますが、実際にめちゃくちゃ広いです。
全盛期の時に訪れると最高のひまわり畑を堪能できると思います。

人もそれなりに多いですが、ひまわりを味わうのなら柳川で決まりかと。

参考
【柳川市】ひまわり園で夏の終わりを撮ってきた

...

続きを見る

朝倉市

朝倉市は意外に訪れているということに振り返ってみて気づきました。
どれも季節ものではあるのですが、撮影スポットとしてはとても面白いかと思います。

だんご庵

こちらは避暑地みたいなカフェ?
夏なのに非常に涼しいのが記憶に残っています。

ちなみにこちらはインスタで知りました。
自然あふれる風景を撮影しするにはとても良い場所かと思います。

川もあり、滝もあるので撮影するには非常に楽しめるかと思います。
人もそこまで多くないので撮影には非常にオススメ。

キリンビール工場

福岡県でコスモス見に行くなら絶対に外せないのがキリンビール福岡工場です。
コスモス畑がめちゃくちゃ広いです。

一眼レフを購入して2年連続で訪れています。
花の撮り方が未だによくわかりませんが、撮影していて非常に楽しい場所です。

お腹が空いたらキリンビールのレストランで!
もちろんビールも飲みながら。

参考
【2017年】キリンビール福岡工場へコスモスを見に行ってきました

...

続きを見る

甘木公園

甘木公園は桜が綺麗です。
こちらも2年連続で訪れています。

公園自体も大きく散歩がてらに撮影するのがベスト。
カメラマンも多いのでどのポイントで撮影するのがベストなのかが自然とわかります。

桜の季節には屋台が出ているので昼からビールなんてことも可能ですw

甘木公園は望遠レンズが非常に活躍します。

参考
【福岡県朝倉市】甘木公園で満開の桜を撮影してきました

...

続きを見る

小郡市

鳥栖市、朝倉市、久留米市に近いので結構通るのですが、いざ撮影スポットと聞かれると思い浮かばないものですが、実は僕のお気に入りの場所が小郡にありましたのでご紹介します。

如意輪寺

如意輪寺ことカエル寺。
カエルの像が約5,000体あると言われています。

とにかくカエルの像がたくさんありますので被写体には一切困りません。

いつ行っても良いのですが、紅葉の季節は非常に綺麗なので一層おすすめです。

来客者を楽しませる工夫もあって僕の中ではかなりポイントが高いです。

こちらも2度ほど訪れています。

敷地はそこまで大きくないので、見学時間は1時間もあれば十分かと。
隣のパン屋がめちゃくちゃ美味しいのでそちらも合わせておすすめです。

参考
【小郡市】福岡県の珍スポット!かえる寺こと如意輪寺に行ってきた

...

続きを見る

終わりに

この2年間で撮りためた写真をおすすめの撮影スポットごとに掲載してみました。
こう考えてみると結構いろいろな場所に行っているんだなと感じますね。

福岡だけでなく土日は足を伸ばしているので他県も合わせたら結構な数になるかも。

行きたいスポットを制覇したら他県も撮影スポットごとに記事にしてみようかと思います。
また、今後も福岡県内でおすすめのスポットに行ったら追記していこうと思います。

それにしても大量の写真の中からスポット別に分けるのが結構苦労しました。
もう少しLightroomを使いこなせるようにならねば。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-撮影記録

Copyright© SECONDNOTES , 2018 All Rights Reserved.