撮影記録

【山口県/岩国市】日本三名橋の一つ!錦帯橋へ行ってきた感想

投稿日:

どうもお久しぶりです。

久しぶりに観光というか写真を撮りに行ってきました。
今回は、日本三名橋の一つでもある錦帯橋へはるばる朝から出かけてきましたよ。

詳しいことはほとんど知らず、5連アーチの美しい橋という認識だけの知識で突入してみました。

山口と言っても広島よりなので福岡からはかなりの距離があります。
結構前から行きたいと思っていましたが、遠すぎるので毎回断念していました。

行きたいと思ってから約2年!
ようやく錦帯橋へ行ってきました!

いざ錦帯橋を渡る

渡る前に外側から写真を撮ってみました。

こんな感じでものすごいアーチを描いているんです。
一体なんのためにこんなアーチを描いているのだろうか、それはわからないまま橋を渡りました。

今となってもわからないままですが。。。

にしても上下しすぎです。

え?300円するの?

渡るだけなのに一人300円の通行料が発生するらしい。

お主なかなかやるな。

まぁ払いますよ。

娘も一生懸命渡っていました。
結構角度が急で見てる方が心配でしたけどね。

また、サイドの手すりが低いので結構怖いんです。
なるべく娘をサイドに近づけないようにしながら写真を撮りながら。

橋から川を見下ろすと影が映っていました。
うん、撮るよね。

結構こういうの好きです。

また、逆サイドを覗いてみると子供が川で遊んでいました。

自然が盛りだくさんなのに整っている感じがあります。
とても風情がある感じが伝わってきました。

こうやってみると結構角度がありませんか?

階段自体は段差が発生しないように作られているのでコケたりすることは少ないのかなとも思います。

それにしても人は多かったです。

橋を渡り終わると何やら行列が!

よく見てみるとソフトクリーム屋さんではありませんか。え?もう結構寒いですよ。

どうやらソフトクリームの種類が多いというので有名のようです。

何と165種類!

ナニコレ珍百景でも紹介されたようです。

うん、食べてません。だって寒いし。

しばらく進んで行くと紅葉している木がありました。

もうそんな季節なのかとしみじみ。

今年はどれだけ紅葉を見に行けるか。
仕事も落ち着いているので今年はたくさん行けそうな予感がします。

そして目的の白蛇。

ここにはとても珍しい白蛇がいるようです。

せっかく来たのだから一目見て帰ることにしましょう。

オォー!

白蛇です。

言われてみると白蛇は見たことがないような気がします。

オォー!

白蛇です。

5分くらいで十分堪能できたような気がしてきたので退散することに。

ということで来た道を戻ることに。
また橋を渡って駐車場へ向かいます。

駐車場へ向う途中の川辺です。
ちょうどいい感じに太陽の光が差してきましたのでシャッターを切りましたが、ゴーストがひどい。
これはよく見るとレンズや光のせいではなく、ただのレンズの汚れです。

ちゃんとレンズを掃除しないといざという時にこのようなことになるので注意が必要。

何度も何度も同じ状況に陥っているのに一向に進歩がない・・・。
めんどくさがりですいません。

これが橋の裏側です。

めっちゃ綺麗ですよね。
なんだろう、丈夫そう。

日本らしさが溢れた作りなんだろうなと思いながら。

最後は少し離れて一枚。

これぞ錦帯橋って感じで満足行く写真が撮れました。
被写体が良いと何もせずにも良い写真になるので気分が良いです。

終わりに

錦帯橋での滞在時間は1時間程度だったと思いますが、とても満足行くものでした。
確かに福岡からまた行くかと言われたらかなり微妙ですが、広島に行く予定があれば寄って帰っても良いなと思う感じです。

機会があれば是非行きたいところです。

橋の周りも老舗の旅館やご飯どころがあり、風情溢れる感じで雰囲気もとても良い場所でした。
観光客もそれなりに多かったのも納得がいく感じです。

ライトアップもやっているので夜になると、また違った雰囲気がありそうです。

今回は良い旅になりました。
山口県も有名どころはほとんど回れたかなという感じです。

この調子でもっといろんなところを回りたいなと思います。


-撮影記録
-

Copyright© SECONDNOTES , 2018 All Rights Reserved.