交換レンズ

【レビュー】TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USDで撮影した写真と感想

更新日:

DSC_0865 1

初めての望遠レンズとしてTAMRON  SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD を購入しました。
購入してはじめに思った事

でかくね?!

そうなんですよ。とにかくでかいんですよ。

IMG_6272

僕が持っているレンズってキットレンズと単焦点なのであまりにも大きさに違いがありすぎて戸惑いました。

これでかすぎでしょ。
正直言ってこのレンズ付けて写真を撮っていたら必ず人は振り向きます。
そしてこう思っているはずです。

「あの人あんな大きいレンズはめてるよ。プロカメラマンなのかな」

とか

「こんなとこでこんなレンズ付けて何撮るの?アホなの?」

とかね。色々想像してしまうくらい必ず見られる気がしますw

IMG_6270

これが70mm。

IMG_6271

これが300mmです。

もうね、想像しているよりでかいと思います。
正直言ってビビりました。

まぁ、そんな感じで実際首からぶら下げてみると

重くね?!

かなり重いんです。
約760gあるんです。

カメラに装着すると1キロを軽く超えてきます。
そして僕は1キロ以上もあるカメラを首からぶら下げることになったのです。

でも、思ったより首は凝らないし、痛くもないんです。
重たいレンズでもいけるなって思ったくらいです。

ということで、実際に購入した経緯から使ってみた感想までを述べてみたいと思います。

購入に至った経緯

DSC_0645

僕の中で望遠レンズっていうのは優先順位はものすごく低かったんです。
でも気づけば望遠レンズを購入していました。

子供の写真を撮ることが多いので、純粋に公園などで遊んでいる素の姿を撮りたいなって思うようになりました。
正直、単焦点レンズ(35mm)の方が写りは好きです。
だってボケるから。

一眼レフで撮影したって誰が見てもわかるような写真を撮影することができます。
このレンズがあるだけでそれなりに納得いく写真を撮ることができるようになりました。

しかし、いつの日か子供がカメラに向かってポーズをするようになったのです。
僕がカメラを向けると、とにかくポーズをします。
不意にカメラを向けても反射的にポーズをするようになってしまったのです。
はじめのうちは撮影する時に声をかけてこちらに意識を向けてもらおうと必死になっていました。
多分それが原因なんでしょう。

そして、完全に撮りすぎなんでしょうねw

そうするうちに、素の写真が撮りたいと思うようになってきました。
そこで単純な僕の思考回路は

望遠レンズがあればいいんじゃね?

と思うようになったんです。

欲しかった広角レンズを保留にして望遠レンズを購入することに。

それの結果がタムロンの70-300mmということです。

タムロン 70-300mmを選んだ理由

DSC_0443 1

望遠レンズもいろいろと種類があってどれが良いのかわかりませんでした。
どれも実際に触れたことがありませんでしたので、スペックと評価を見ながら決めていくわけですが、僕がタムロンにした最大の理由は手ぶれ補正でした。

タムロンのレンズの他に候補に上がったのはSIGMA  APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO ですが手振れ補正が搭載されていないので残念ながら却下。

望遠レンズはブレが激しいと聞いていましたし、明るくないレンズですので手振れ補正は搭載していて欲しいというのが本音です。
Nikon純正もありますが、APS-C機専用ということで、断念しました。
フルサイズ対応の方を選択すると金額が・・・なので無理でした。
同じようなレンズを購入するなら安くてフルサイズ対応の方が良いですよね。
フルサイズを購入する資金もありませんし、今の所予定もないのですが、やはりオプションは多い方が良いです。

そんな感じでタムロンに決めました。

かなり単純な理由ですが、あまり悩まずにタムロンにすることができてよかったです。
ちなみにタムロン70-300mmはタムロン60周年記念には発売されたレンズですので非常に力を入れているようです。

使って感じた良いところ

DSC_0448 2

感想として、良いところがあればそうでもないところもあります。
価格が安いということもあり、すべてが万能というわけではない。

これは致し方ない部分。

ということで価格が安いということ以外で感想を述べていきたいと思います。

色のりが良い

DSC_0324 1

まずは良いところから。
使ってみた感想として、まず初めに言えることは、とても満足しているということです。

タムロンのレンズ全体に言えることですが、色のりがとても良いです。
このブログで使っている写真はRAW現像していますが、撮って出しのJPEGでもかなり色のりが良いです。
AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRと同じくらい色のりが良いです。

このレンズを使って35mm単焦点レンズとか使うと差をものすごい感じます。
まぁ比べる対象としては違うと思うのですが、色のりの良さはタムロンならではなのかと思います。

好き嫌いもあると思いますが、僕はあっさりよりは色のりがしっかりしている方が好きです。
色のりの良さもこのレンズの1つの魅力です。

手振れ補正が強力

手ぶれ補正がものすごい強力なんです。

ガツッと止まります。

びっくりするぐらいガツッと止まりますので気持ちよいです。

DSC_0694

こんな動きのある動物も綺麗に解像してくれます。
日中ということもありますので明るさを気にする必要がない時は非常に素晴らしいレンズです。

カタログスペックでは手振れ補正4段となっておりますが、僕の腕のせいもあり、使用上そこまでの威力は感じませんが、シャッタースピードが少し落ちてもブレていない写真が撮れることが多いです。

望遠レンズは非常にブレやすいです。
焦点距離が300mmならブレないシャッタースピードは1/300と言われています。
焦点距離分の1のシャッタースピードを確保するのが目安です。

しかし、焦点距離1/300以下でも手振れ補正の効果でブレていないことが多い。
絞り値優先にしていたらシャッタースピードのことを忘れていることがありますが、この手振れ補正に助けられたこともあります。

望遠レンズにおいて、シャッタースピードは標準レンズ以上に確保する必要があるので、手振れ補正が付いているかどうかというところは非常に重要だと思います。

子供が遊んでいる姿や運動会など外で撮影する機会が多いとなるとかなり重宝するレンズです。
明るい場所ではひたすらシャッターを切ることだけに精神を集中させて撮影することができます。

シャッタースピードを稼ぐことができたら被写体ブレも手ぶれもそう簡単には起こさないと思います。
日中なら気軽に撮影ができる良いレンズだと思います。

う〜んなところ

値段が安くコスパが良いということで、本来求めるべきではないと思いますが一応記載しておきます。
あくまで万能レンズではないということ。

暗いレンズ

DSC_0283 1

日中の明るさがあればそうそうブレることはないのですが、どうしても暗い場所では厳しい部分があります。

300mmにすると最高の明るさが5.6になります。
暗いとISO感度を上げるかシャッタースピードを落とすかの選択に迫られます。
この写真のように動きの早い被写体で明るくない場所だとやはりブレています。

ただ明るいレンズを購入しようと思ったら価格が大幅に跳ね上がりますのでそこは考えものです。

コスパ重視なんだからそこは違うだろと言いたいところですが、室内とかになるとかなりキツイです。
晴れの日の野外で使うのがベストであり、室内撮影には向いていません。

重いしでかい

DSC_0431 2

かなり重いです。

僕はD5500を使っていますので、カメラより重くバランスは悪いと思います。
さらにデカい。

僕が使っているカメラバックにも若干入りきらない部分もあります。
つけっぱなしにすることができないのがちょっと残念です。
まぁ大きいカメラバック買えば済む話なんですけどw

重さに関しては慣れればそこまで気にすることでもないのかなとも思います。

ほとんどの望遠レンズが重くてでかいので、タムロンのレンズに限った話ではありません。
望遠レンズをつけっぱなしの状態にするのは僕はできません。

総括

DSC_0365

やはりコスパが非常に良いです。

フルサイズに対応しているにも関わらず、約3万円で購入出来るということはこのレンズの強みだと思います。

望遠レンズがとりあえず欲しいという人には持ってこいのレンズかと。
子供の入学式や卒業式といった体育館での撮影には若干不向きだと思いますが、運動会ならオッケーです。
このレンズの活躍する場所はやはり外。

日中がメインになることは間違いありません。

そのうち明るいレンズが欲しくなるのは承知の上ですが、望遠レンズを使ってみたいという希望には限りなく答えてくれるレンズです。

ちなみにこのレンズの新モデルが発売されました。
価格差にして1万円ちょいです。

AFスピード、手振れ補正等が向上しているとのことです。

僕は旧モデルでも解像度、手ぶれ補正にも満足してますので別に最新モデルでなくても良いのではと思います。中古だと約2万くらいで購入できますので試しに買ってみるといったこともできなくはない値段です。

そんなに使わないけど、一本望遠レンズが欲しいという方には非常にコスパの良いレンズです。
一本バックに忍ばせておけば、いざという時に使えます。
購入してよかったです。

ということでタムロン70-300mmを購入した感想でした〜。

-交換レンズ
-

Copyright© SECONDNOTES , 2017 All Rights Reserved.