撮影記録

福岡の観光名所の一つ福岡タワーに行ったので見える景色と周辺を撮影してきました。

投稿日:

DSC_0916 1

天気が良いしどこかに行こう!ということで福岡に住んでいるからこそ中々行く機会がなかった福岡タワーに行ってきました。

ヤフオクドーム(福岡ドーム)からものすごく近いし、建物自体が結構高いので福岡に住んでいて見たことがない人は少ないと思います。

観光名所でもありながら行く機会がほとんどありませんでした。
ちなみに実際に行ってみると海外の方が非常に多かったのも事実です。

福岡の観光名所ということなので、一度は行っておきたい場所でもありますね。
百道浜も歩いていけますので海を眺めるついでに登ってみるのもありだと思います。

福岡タワーに登ってみた

DSC_0896 1

こうやってみると結構都会な感じがします。
実際に僕が住んでいるところは都会とはかけ離れていますが福岡の街中はビルも多いです。

ちらっとヤフオクドームも見えています。

この写真でもわかるように福岡タワーってそんなに高くはないんです。
123mです。

ここから見える高さはビルの40階に相当する高さのようです。
そう聞いたら案外低く感じるものです。

スカイツリーってすごいなと改めて思いました。

DSC_0900 1

こんな感じで福岡を見渡すことができます。
うん、それだけです。

DSC_0873 1

望遠レンズで切り取るとこんな感じになります。
双眼鏡が有料で設置されていますので、望遠レンズを持っていたら双眼鏡を覗かなくても結構近くまで見ることができます。

ちなみに焦点距離70mm(APS-C機)です。

ちなみに福岡タワーにはレストランがありますので景色を見ながら食事をするということも可能です。
デートには持ってこいの場所かもしれません。

まぁ、15分くらい景色を見て地上に戻りましたw

DSC_0940 1

福岡タワーの下から上を見上げるとこんな世界が広がっています。
ちなみにエレベーターもガラス張りなので景色を楽しみながら登ることができます。

僕は軽い高所恐怖症なのでエレベーターで写真を撮る余裕もなく違う方向を見ていました・・・

DSC_0976 1

外から見るとこんな感じです。
なかなか近代的な形をしています。

そうそう、夜になると福岡タワーにイルミネーションが点灯して電光掲示板でいろいろな絵を楽しむことができます。
特にクリスマスなどはすごいですよ。

昼間行くより夜の方が絶対的に楽しめると思います。

福岡タワーの周辺を歩いてきました

DSC_0989 1

何かを発見したかのようにしゃがみ込む娘。

普段は抱っこマンの娘が今日はたくさん歩いてくれたので百道浜まで行くことができました。
と言っても1歳の子供が歩ける距離です。

DSC_1057 1

どうやらサザエさん通りというものが存在するらしい・・・。

この通りを越えるとシーサイドももち。
つまり百道浜です。

DSC_1055 1

ちなみにサザエさん通りにはサザエさん、カツオ、ワカメ、いくらちゃんのシルエットのマスコットがありました。

うん、サザエさん通りだ。

DSC_1017 1

百道浜には結婚式場もあり、冬なのにそれなりの人がいました。
浜辺にはカフェ等もあり冬でも全力営業です。

DSC_1048 1

浜辺には距離を置いてカップルや観光客が。

まるで京都の鴨川のようです。

真正面に写っているのがヤフオクドームです。

浜辺には木で作られた通路もありますので靴を汚さずに歩くことができます。
福岡タワーよりも百道浜の方が勢いがあるような感じがしました。

終わりに

福岡タワー周辺はドームや百道浜があって人も結構います。
冬でも楽しめる環境だと思います。

もし観光で行くならばヤフオクドームで野球観戦をして、イルミネーションを見て、百道浜を歩くというのがベストではないかと思います。

福岡タワーの夜景は「夜景100選」にも選ばれていますのでデートにも最適な場所です。
僕も機会があれば夜景を撮影しに行きたいものです。

昼間に行って感じたことは、夜景もしくは夕日が沈む時に行くのがベストじゃなかと思います。
確かに昼間でも福岡全体を見渡せる景色は良いのですが、やはり夕暮れからみれたら最高じゃないかなと思いましたね。

-撮影記録
-

Copyright© SECONDNOTES , 2017 All Rights Reserved.