カメラアクセサリ

3泊4日の海外旅行に持って行ったレンズとカメラアイテムを晒します

投稿日:

luggage-2420324_1280

2ヶ月ほど前に台湾へ行ってきました。
子供を連れた海外旅行ということもあってカメラ関係の道具ばっかり持って行くのは不可能でしたので、厳選して持って行くことにしました。

今回は子供を連れているとはいえ、目的は観光です。
観光が目的ですので、行く場所もかなり多く選定しております。

それに伴って撮影する枚数も限りなく多くなるだろうと予想されます。
さらに、今回の旅行のカメラマン役を担っていたのでいつもよりは断然多くなるはず。

ということで、今回は観光を目的にした海外旅行に僕が持っていたカメラ道具をご紹介していきます。

カメラリュックと中身

DSC_0731

カメラリュックはこいつです。
ナショナルジオグラフィックのレインフォレストコレクションです。

関連記事【レビュー】NATIONAL GEOGRAPHICのカメラリュックがオシャレすぎて満足だったの巻

もちろんトラベル三脚も持っていきます。

トラベル三脚もカーボンじゃないから重いんだよね。
これを味わうと少しでも軽い方が良いって思います。
うん、絶対に軽い方が良い。

三脚を長時間持ち運ぶ可能性がある人は少し高いお金を出してでもカーボンを購入するべきだと思います。
3泊4日の旅行でしみじみ感じた。
だって移動中はずっと三脚背負ってましたから・・・w

カメラとレンズ

IMG_4499-3

カメラボディ:Nikon D5500
レンズ:AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

この組み合わせが僕のレギュラー。
というよりほとんどレギュラーしか活躍する場面を作っていない。

他のレンズ達に活躍の場を作らない本当ダメな監督です・・・。

この組み合わせだけで問題ないはずだと思いましたが、海外旅行ですよ!海外!
何が起こるかわかりません。

一応16-80mmでカバーできない焦点距離のレンズを持って行った方がいいよね!?ってことでTAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USDを持って行こうと思いリュックに詰め込みました。

が、しかし・・・重い・・・。

約750gですよ・・・。

そりゃ重いです。ただでさえ三脚背負っているのですから。

ということで、単焦点レンズに切り替えました。

DSC_0007 1

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gを持って行くことに。
と言っても使わないだろうなと思いながら。壊れた時の予備としての位置付けで持って行くことに。

しかし、意外と使う機会がありました。
というより活躍しまくりでした。

料理を撮影する時、部屋の中はほとんどこのレンズを使っていました。

明るいレンズは本当に便利だということに今更ながら気づかされた時でもありました。

DSC_0408 1

DSC_0398 1

さらに、僕はこの旅行に行った時にはAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRのフィルター径である72mmのNDフィルターを持っていませんでした。
僕が持っていたのは52mmのNDフィルター。

DSC_0005 1

こいつが大活躍しました。
常にAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRをつけっぱなしにしているので、本当に使う機会はないだろうと思いながらも念のため持ってきておいて良かった。

DSC_0583 1

DSC_0214 1

というよりこのNDフィルターがあったから滝も滑らかに撮影することができたし、それなりに満足する写真が撮れたんだと思います。

あとり
旅行の際はNDフィルター持って行くと良いことあるかも

SDカード

DSC_0003 1

SDカードは全部で4枚持って行きました。

持って行ったのはこの4枚です。
旅行に行く前まではトランセンドの32GBと予備の東芝16GBだけでしたが、今回の旅行を機に64GBを2つ購入しました。

評価の良い白芝の64GBとNikonが認識を確認しているLexarの64GBを追加購入しました。
トランセンドのSDカードもエラーもなく正常に使えていたのでトランセンドでも良かったのですが、違うのも使ってみたいというただの興味本位で違うSDカードを購入してみました。

単純でさーせんw

ということで合計176GBあります。

僕はRAWとJPEGのダブル保存形式で記録していますので、この4枚で約4000枚弱撮影することができます。

つまり、3泊4日の旅行で考えると1日1000枚くらい撮影できるという計算になります。
PCは持って行きませんのでSDカードのみで撮りきるというスタンスです。

結果として3500枚くらい撮影していたのでちょうど良い感じになりました。

正直足りないかもしれないと思って結構びくびくしていましたが、余裕でした。
足りなくなったら現地で買い足せば良いかくらいの感覚が逆に良かったのかも。

あとり
思ったより撮っていませんでした

予備バッテリー

DSC_0011 1

僕はライブビューでの撮影をほとんど行いませんし、旅行ということなのでAF-Cを多用することもないだろうからカメラの電池は最低限の消耗のはずです。

1000枚は持たないにしても、それに近いくらいは持つはずです。
ホテルに帰れば普通に充電できるので、1日もてば良いのです。
でも、やっぱり怖いので予備は持っておこうかなということで、予備バッテリーを購入しました。

今回僕が購入したのはロワジャパンの予備バッテリー。

純正よりも安く信頼度も高いので購入してみることに。

現在では交互に使用していますが、不具合は全く起こっていません。
むしろ新しい分、純正よりも電池の持ちが良い気がします。

いざという時のために予備バッテリーはカバンに忍ばせておくと良いかもしれません。
結局、旅行中は電池が切れるということはありませんでした。

レリーズ

DSC_0004 1

みんなで記念写真撮るときに使えるのがこのレリーズ!
ワイヤレスなので離れたところからでもしっかり使えます。

レリーズ使わなくてもスマホで操作すればいいやんって思う人もいるかもしれませんが、レリーズの方が早くて便利です。

カメラ側の操作1つでレリーズモードにすることができますので記念撮影をする際も非常に早いです。
スマホのアプリを使っても良いけど、1つ持っておくと結構便利です。

三脚使うときは必ずと言って良いほど活躍してくれる必須アイテムの1つです。

レンズペン

DSC_0009 1

何かにつけて便利なのがこのレンズペンです。
些細な汚れならこのペンで一瞬でキレイにすることができます。

小さいし軽いし、持ち運ぶのに最高の相棒と言えるほどのものです。
旅行中はこのペンだけあればなんとかなるだろう。

そう、思っていた時期が僕にもありました・・・。

確かに些細な汚れなら落とせます。
しかし、レンズにこびりついた汚れはいくらコスっても取れません。
あくまでレンズペンは軽めの汚れを落とすものです。

DSC_0503 1

レンズクリーナーも一緒に持って行っておけばという後悔がすごいありました。

あとり
なぜレンズペンだけしか持って行かなかったのだろう

逆光時にレンズの汚れがあり、汚れが目立つ写真が増えたんです。
砂埃の多いところや水しぶきの多いところを訪れていたので自然とレンズも汚れていたんです。

ちなみにレンズペンでは水滴をきれいにとることができませんでした。
どうしても少し後が残るような感じになってしまいました。
レンズクリーナー使うと余裕で落とすことができますので、こちらも一緒に忍ばせておくとすごい助かります。

というよりも普段からレンズペンとレンズクリーはカメラのメンテナンスに必須アイテムです。

まとめ

振り返ってみるとレンズクリーナーを持って行かなかっただけで概ね満足しています。
海外旅行はなかなか行くことができませんので、撮影という意味でも万全の状態で臨みたいですよね。
あの時、ああいう風に写真を撮っておけばとか、あの時にこれがあればとかっていう感情がこみ上げてこない方が良いですよね。

僕の場合は広角レンズがありませんので、広角レンズがあればこの風景も入りきるんだろうなっていうのは結構ありました。
やはり広角レンズは一本持っておくと撮影の幅がグンと広がるような気がします。

トキナーが欲しかったけど、発売したばかりの純正を購入しちゃうんだろうなとか思いながら。。。
子供が生まれるのでマクロレンズを購入しようかなとかね。

いろいろと試行錯誤しておりますw

と、いう雑談は置いといて、旅行に関して言うなればこれくらいで満足いく撮影ができました。
ただ、三脚が重いとか。
レンズの付け替えが面倒くさいとか。

そういう感情はありましたが、とても満足いく旅行であり、撮影でした。

タムロンのスーパー便利ズームがやたら評判が良いので次の海外旅行のレギュラーに・・・。
18-400mmですよ?!70-300mmの望遠レンズいらんやんってなるし・・・
めっちゃ気になります・・・w

-カメラアクセサリ

Copyright© SECONDNOTES , 2017 All Rights Reserved.