撮影記録

【糸島市】白糸の滝に行ってきたけど、人多くて撮影どころではなかった話

投稿日:

DSC_0630 1

どうもお久しぶりです。
今日から多くの人はお盆休みに入られたのではないでしょうか。
どうお過ごしですか?

どこに行って人が多い。
これは大型連休の宿命です。

人が多くても行くけどね。
それがサラリーマンに残されたたった一つの楽しみ方でもあるのです。

あとり
休みの日しか行けないし

ということで今日は福岡県糸島市にある白糸の滝に行ってきました。


大型連休の白糸の滝ってどうなの?

白糸の滝って何があるのって言われたら僕ならこう答えます。

あとり
滝とヤマメ釣り。

もうね、それ以外ないんですよ。
強いて言うのであればそうめん流しを食べることができるということです。

有名な観光スポットではあるのですが、ヤマメ釣りをしなければ1時間も滞在にすることはないと思います。
でもね、駐車場に入るまでに1時間半くらい待たされました。
何でやねーんとか思いながら待ってましたw

ちなみにお時間はお昼時です。
時間帯が非常に悪かったのか。
僕が帰る時も車は駐車場に入るために並んでしました。

あとり
行くなら絶対に朝一だと思う

大概の観光スポットって結局こうなるんですよね。
時間帯を間違ったらその日1日の計画が台無しということにもなり兼ねない。

だから絶対に朝一に行くべき!

とは行ってもなかなか計画通りにならないのが休みの日ですよね。

撮影してきた

DSC_0635 1

駐車場も第五ですからね。
駐車場から滝まで登山かよってくらい歩きました。

子供もしっかりと歩いてくれました。
でもね、これだけでふくらはぎがパンパンです。

なんだろう今日の記事は愚痴ばっかり書いている気がしますw
すいません・・・

ということで一応滝を撮影してきました。

DSC_0644 1

うん。
水量も少なくてこれが本当の白糸かって感じですね。

ちょろっと待ってからセットしていた三脚で2,3枚撮影させていただいて撤収しました。

今回は三脚使っているので大きなブレはあまり見当たらないのですが、いまいちパッとしません。
前回(1年ほど前に手持ちで撮影した写真)撮影した写真と比べてみると水量や撮影位置は前回の方が写真映えしているような気がします。

関連記事【三脚・NDフィルターなし】手持ちで滝撮影!流れる水をなめらかに撮ることはできるのか?

今回使ったのはND16フィルターです。
そして焦っていたせいか、設定を戻すのを忘れていて三脚使っているのにISO800で撮影してしまうというお粗末っぷり。

水量も少なかったのでもう少し長い時間シャッターを開けておけば面白い写真になったのかなとも思います。
もう少し、自由の効く撮影ができたら楽しめたのかなと思います。

今回の反省点

今回の反省点としては、連休中の観光スポットは人が多いので朝一で行くとか工夫すべきであったということです。
撮影をしなくても人が多すぎたら自由が利きませんので、楽しめるものも楽しめなくなる可能性はありますね。
テーマパーク等で並んでいる時間も楽しいというのとはちょっと違うかなとも思います。

とにかく観光スポットは多くの人と行動パターンをずらして訪れるということを心がけながら。
でもサラリーマンはそうもいかないのが現実ですけどねw

DSC_0613 1

おまけ。

道端で寝る猫。

こんな風にだらけてみたい。

-撮影記録
-

Copyright© SECONDNOTES , 2017 All Rights Reserved.