撮影記録

インスタとかにありそうな『ゆるふわ加工』で子供の写真をレタッチしてみた

投稿日:

DSC_0686 1

インスタ見てると「ゆるふわ」って言葉をよく目にします。
読んでその通り「ゆるり」「ふわり」な感じの写真です。

要するにハイキーでコントラスト低めなふわっとしたやつ。

あんまり好きな感じではありませんが、僕も「ゆるふわ」で現像してみることにしました。
好きじゃないとか言いながらやってみたくなるところが・・・w

写真に関して、子供や奥さんはブログに顔出しNGと固く釘を打たれていますので、ギリギリの範囲の写真を選びました。
と言っても毎回顔出ししていません。
僕のブログで後ろ姿ばっかり出てくるのはこのためです。

でも後ろ姿ばっかり撮っていると毎回似たような写真になってしまうわけです。
服とかは違うにしろ、なんか毎回同じパターンばっかりで飽きちゃいますよね。
撮ってる僕が思っているくらいですからw

そんなこともあり、違うように現像してみたらなんか雰囲気変わるんじゃね?とか思いながら「ゆるふわ」に挑戦してみました。

どうせやるならということで今回はゴリゴリにいじってみました。

ゆるふわ加工のやり方

DSC_0999 1

やり方と言いながら、一眼レフカメラで撮って出しでゴリゴリの「ゆるふわ」にするのは厳しいです。
一眼レフで撮って出しで「ゆるふわ」にするのであれば、露出補正をプラスにしてとりあえずハイキーに!
iPhoneアプリとかでフィルター使うってパターンもあると思うんですが、今回はLightroomで現像してみました。

  • コントラストをマイナス
  • ハイライトをマイナス
  • 露出をプラス
  • シャドウをプラス
  • 白レベルをマイナス
  • 黒レベルをプラス
  • 彩度はお好みで

ものすごいざっくりですが、こんな感覚でゆるふわにすることができます。

スクリーンショット 2017-05-29 22.30.48

結構極端にいじってますが、これくらいやらないとゴリゴリの「ゆるふわ」感を出すことができません。
シャドウ100ってなんだよって感じですが、やってみると案外はまりますw

作例と感想

DSC_0580 1

よくわからないけど、ゆるふわにすると雰囲気が出たような気がします。
子供の写真をゆるふわにすると優しい感じが出ますね。

DSC_0014 1

DSC_0014 1

以前僕がこのブログにアップした写真が左です。
ゆるふわにしたのが右。

もうね、全然雰囲気が違います。

左の写真は光の当たり具合を強調したくて、周辺光量を補正して周りを若干暗くしています。
ゆるふわになったら白くなっただけのような感じがします。
こうやって比べると違いが明白です。

完全に好みの問題なんだろうなと思います。

DSC_0049 1

同じ日の写真。
娘が水を眺めています。

1歳を超えて歩けるようになり、いろいろなものに触れて。
初めて見るものばかりだけど、たくさん吸収しているんだろう。

DSC_0054 1

おーいどこ見てんだー!
ママは前にいるよー。

DSC_0605 1

もうちょっと露出あげてもよかったかも。
黒のリュックがグレーになっちゃってます。

DSC_0155 1

夕方のお散歩での一枚。
ボケ方が綺麗じゃなかったけど、ゆるふわでレタッチしてみました。
あんまりボケ感は変わりません。

サイド光の感じが好きです。

DSC_0259 1

最近は公園に行くとよくものを拾います。
地面を見ると立ち止まり、砂を触ります。

そして、しばらくしてから歩き出します。

その間に僕は写真を撮って遊んでます。

DSC_0592 1

近くの遊園地に行った時の写真です。
相変わらずボケが美しくありません。

RAWからレタッチしていますので、圧縮に圧縮を重ねていますが、ちょっとボケみが綺麗じゃないですね。
AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRで撮影していますが、望遠側のボケ味に関しては良い時と悪い時の差が激しい印象を受けます。

DSC_0526 1

海が見える公園。
定番の写真。

DSC_0354 1

近くの公園です。
本当にただの公園ですが、ゆるふわにすると何となく違うところにいるような感じがします。

DSC_0302 1

この写真は縦で撮った方が良かったのかな。
もう少し先の道を長く見せたかった。

それにしてもただの写真がゆるふわにすると雰囲気がガラッと変わります。

DSC_0430 1

同じ道を歩いています。

ばぁばと朝のお散歩。

DSC_0861 1

公園に行くとゴールデンレトリバーが!
すでに子供たちに囲まれていました。

DSC_0322 1

こちらは桜。
なんか定番のゆるふわ写真のような気がします。

DSC_0105 1

ラストの写真。

なんかこの写真好きなんです。
光と影が分かれているところですが、光がある方にいるというのがね。

終わりに

インスタとかで良くみるやつ。

ゆ・る・ふ・わ

やってみたらかなり雰囲気出た。

好きじゃないとか言いながらレタッチし終わった時には「あれ?結構良いのかも」とか思い始めてしまった。
単純に子供の写真と雰囲気がすごい合うんですね。
優しい感じがね。

そして、いつもより圧縮回数を増やしていますので解像度は落ちているはずですが、ゆるふわにするとあまり気にならなくなりました。

結局のところ好みの問題ってことになるんだろうけど、自分の写真だし好きにすれば良いと思います。
写真を撮るのが楽しくて、レタッチするのも楽しくて。
最近つくづく思うのがカメラが趣味になりつつあります。

はじめは子供の成長を綺麗に記録するものという認識でしかありませんでしたが、最近は写真を撮ることが楽しくてしょうがないです。

ただの記録ではなくて、もう少しよく撮りたいなとか、いろいろ考えながら子供を撮影しています。
土日にカメラ持って子供と出かける。
あと何年できるだろう。

そんなこともたまに思いながら。

何十年後かに振り返って写真を見た時に、あの時カメラを買ってよかったと思えたら良いなと思います。

-撮影記録

Copyright© SECONDNOTES , 2017 All Rights Reserved.