撮影記録

【福岡市】子供と二人で友泉亭公園行ったらストレス社会から解き放たれた

投稿日:

DSC_0946

奥さんが美容室にいくというので、子供を連れてどこか行くところはないかなと探していた時にふと目に止まったのが福岡市城南区にある友泉亭公園

僕の家からは若干距離があるので行く機会はほとんどなかったし、行こうとすら思ったことはありませんでした。

でもね、ここ・・・めっちゃいい。

ここの空間だけなんか時間がゆっくりと流れているような。
そしてストレス社会でやられた心をどこか和ませてくれるような空間でした。

所要時間はなんと2時間。

そんなに広くありませんので、1時間もかからない感じで見終わることがほとんどなのかもしれません。

子供と二人で過ごした時間を僕はきっと忘れることはないでしょう。

ちょっとした癒しの空間

DSC_0039

とりあえずここから中に入っていきます。
料金は大人200円。

でも駐車料金は300円。

駐車料金に方が高いという・・・w

DSC_0012

子供と二人で門をくぐってみる。

ここら辺で子供がグズリ出す。

抱っこしながら歩きます。

DSC_0817

苔があったら写真を撮ってしまう癖があるのか。
何を撮りたいのかさっぱりわからない写真ですが、道は砂利道だよってことで。

DSC_0877

道はしっかりと管理されているのでとても綺麗です。
趣があります。

スローシャッターで撮ったわけでもありません。
単純に人がいないんです。

何人かには出会いましたが、休みの日だっていうのに人が少ないです。

でもそっちの方が良い。

DSC_0878

友泉亭公園は本当にしっかりと管理された大きな庭のような感じです。
そこを子供と二人でゆっくりと歩きます。

グズリが止まりませんでしたが、池の鯉を見た途端に泣き止み。
鯉を見つめだしました。

DSC_0863

あとり
そんなに鯉が好きなら鯉の餌を買ってあげよう

ということで、餌をあげる娘。

ここから離れるまでに30分くらいかかりました。
それでも餌はなくならず。

1粒1粒しっかりと鯉にあげていました。

DSC_0916

寄ってくる寄ってくる。

ということで、キリがないので移動することにしました。

娘には鯉の餌をもたせたままですけどw

DSC_1001

茶室に入るとすでに座っている人がいました。

とても良い時間を過ごしている感じです。

時間がすごいゆっくりと流れています。

DSC_0006

足を止めて何かを見ている娘。

茶室に入ってからは写真ばっかり撮ってました。

DSC_0941

人がいなくなってからの1枚。
よくありがちな写真を撮って見ましたが、こうやってみると全然入りきれていないのがわかります。

あとり
広角レンズが欲しい。やっぱり欲しい。

子供の写真を撮る時以外は結構ワイド端が多い。
広角レンズがあればもっと楽しめるんだろうなという期待と楽しみ。

こういう楽しみってとっておいた方が良いのか、満たしてしまった方が良いのかはまだわからない。

DSC_0946

まだまだ鯉の餌が残っていますよ。

結局奥さんから電話がかかってくるまでに鯉の餌がなくなることはありませんでした。
1つ1つを大切にしながら鯉にあげていました。

鯉にとっては迷惑な話ですけどねw

僕は黙って見届けました。

終わりに

なんだかんだで2時間くらい滞在していた友泉亭公園。
夏前の時期だったので紅葉ではなく若干の新緑を味わってきました。

次は紅葉の時にでも訪れたいと思います。

こういう人が少なくて自然があり、趣がある場所を訪れるのも良いなと思いました。
やっぱり楽しところばっかりに目が行っちゃうけど、たまには静かな場所もいい。

少しだけストレス社会から解放されたような気がした1日でした。

-撮影記録

Copyright© SECONDNOTES , 2017 All Rights Reserved.