撮影記録

【台湾旅行その弐】台湾のナイアガラの滝!十分瀑布に行ってきた

更新日:

DSC_0583 1

台湾旅行2日目です。
台湾にナイアガラの滝のような滝があるということで、ここは行くべきということで朝から行ってきました。

関連記事【台湾旅行1日目】九份の絶景が見える撮影スポット『海悦楼茶坊』で写真撮ってきた

十分ということもあって先日行った九份からは結構近い。
観光名所ということで、人もそれなりにいました。

九份には子供は連れて行けませんでしたが、今回は1歳9ヶ月の子供も連れて行ったため台北からタクシーで行ってきました。

それにしても台湾の天気は良く変わるということでしたが、この日は晴天でした。

晴天だったので滝もキレイに見ることができました。

台湾のナイアガラの滝とは如何に

実際にナイアガラの滝には行ったことがありませんので、規模はわかりませんが、僕が日本で見たことがある滝よりは大きくてインパクトがありました。

DSC_0539 1

どうやらここが入り口らしい。
日本だったらお金を取られそうですが、ここは無料。
台湾は観光名所でもお金を払うことがほとんどありませんでしたので、お財布に優しい感じです。

看板はすごい汚いけど、早速行って入ってみます。

入り口を抜けるとすぐに階段がありました。

DSC_0719 1

こんな感じの階段。

せまっ!!!!!

階段を降りると向こう側に橋が見えました。

DSC_0702 1

うむ、どうやらここを渡るみたいです。

それにしてもこの橋、なんか雰囲気ありますね〜。

DSC_0542 1

橋は遠くから見るよりしっかりとした作りでした。
遠くから見たときは「あれ、大丈夫か」とも思いましたが、意外に丈夫そう。

てくてくと渡っていきます。

DSC_0687 1

橋の横には線路がありました。

実際に電車が通っているのかは不明ですが、通っているのであれば出会いたかった。

橋の横にある線路。

うん、なんかいい。

気がする。

DSC_0557 1

橋を渡ると階段がありました。
どうやらここも降りるようです。

観光客が帰ってくるのが見えます。

DSC_0562 1

降りると謎の銅像。

進んでいく先にもこのような銅像がありました。

シーサー?

よくわかりませんが、日本でも結構見たことある気がします。
神社にもあるよね。

DSC_0576 1

やっぱり観光スポットですね。
いろいろな出店が並んでいました。

お腹壊すのが怖かったので、美味しそうな匂いがしていましたが、ここは我慢。

DSC_0596 1

犬がいました。

この犬が全くといって良いほど動かない。

バイオハザードの映画を最近見たばっかりだったのでなんか恐い・・・w

そんなこんなでここまで来るのに20分以上はかかっています。
意外に歩くんですよ。

もう、すぐ下は滝があります。

DSC_0582 1

これ!

これが台湾のナイアガラ!

迫力のある写真を撮るためにシャッタースピードは1/2000に設定して撮影。

迫力のある写真が・・・撮れない。
もう少し望遠で撮れば良かったのね。

すぐさま三脚を立ててスローシャッターに切り替えました。

DSC_0583 1

冒頭でも登場した写真。

NDフィルターは52mmしか持っていないので35mm/1.8Fにレンズを交換して撮影しました。

この画角で1/2000のシャッタースピードで撮影すれば良かったのではないか・・・
ブログを書きながら若干後悔。

この日は晴天で太陽がガンガンだったので、NDフィルター16でも0.4秒が限界でした。
太陽下でNDフィルターを使ったことがありませんでしたので、初めはカメラ壊れた?って感じでしたが、どうやらこんなもん。

もう少しスローにしたかったら重ねるかもう少しくらいフィルターを用意する必要があるんですね。

とても勉強になりました。

この写真を撮っていると、滝の向こう側から撮影している人がいました。
どうやら向かい側にも行けるようだ。

少し歩いて滝の向かい側に行ってきました。

DSC_0627 1

実際に見たのはこんな感じ。

目線と同じくらいの感覚です。

本当は滝を見る場所はもう一つあるのですが、立ち入り禁止になっていましたので、向かい側はこの場所しかないようでした。

またしても単焦点レンズに切り替えて撮影することに。

DSC_0629-2 1

滝はスローシャッターで撮れば良いっていう感覚が少しだけ無くなったような気がします。
やっぱりこうゆう大きな滝は迫力満点の写真にしたかったです。

鍋ケ滝で撮影した時のイメージがこびりついてスローシャッター最高!!!っていうのが頭のどこかにありました。

また一つ勉強になった良い機会でした。

関連記事【熊本県小国町】CMのロケ地にもなった鍋ヶ滝で撮影してきました

帰りも同じ道を子供とてくてくと歩いて帰りました。
それにしても結構距離がある。

結局行って帰ってくるのに1時間半以上かかりました。

終わりに

予備のレンズにと思って一番軽い単焦点レンズを持ってきて良かった。
実はここの滝に来る予定はなかったのですが、十分に行く途中にタクシーの運転手さんからオススメされたので行ってきましたが、こんなに時間がかかるとは思ってもいませんでした。

DSC_0724 1

かなり汗をかいたのでここはハイネケンで!w

そしてブレてたw

まぁ何はともあれ朝から飲めて最高です。
旅行は素晴らしいw

ここからまたタクシーに乗り込んで十分に天燈(ランタン)を上げに行ってきました。

もう、この時点で体力は結構奪われているということにタクシーに乗り込んで気づきました・・・w

それでは次回に続きます。

-撮影記録
-

Copyright© SECONDNOTES , 2017 All Rights Reserved.