撮影記録

【台湾旅行その六】台湾南部の高雄市!龍虎塔を見に蓮池潭を歩いたよ

投稿日:

DSC_0949 1

台湾南部にも行ってきました。
台湾南部には台北から新幹線(HSR)で1時間半かけて行ってきました。

どうせならということで、台北だけではなく南部にも。

南部に入られるのは7時間くらいでした。
ご飯も食べなくてはなりませんので、南部を全て見るというのはもちろん不可能です。

ということで、絶対に行きたいスポットを絞って見て回ることにしました。

今回の記事は龍虎塔に関する内容です。

蓮池潭の魅力

DSC_0744 1

とりあえず、最寄り駅からは結構距離がありました。
よくわかりませんが、歩くことに。

まぁ、台湾はバイクが多いです。

この写真みてください。

駅の付近ですが、異常。

日本ではあまり見ることができない光景の一つかもしれません。
この風景は台湾に行けば比較的どこにもである風景の一つです。

DSC_0722 1

もうね、なにこれ?
リゾート地やん。ってくらい落ち着いた雰囲気で、人が皆リラックスしていました。

なんか良いなぁ〜と思いながらてくてくと歩くことに。

DSC_0763 1

カヌーしている人も。

周りは立派なマンションが建っているます。

こういう雰囲気は本当に素晴らしいですね。
日本だと、都会にこんな場所があっても人で埋め尽くされているだろうし。

台湾南部だからこそっていうことなんですかね。

DSC_0882 1

これこれ!真ん中に見えるのが関羽です。

ここにも祀られていました。

三国志ファンとしては「オォ〜」となる瞬間です。

にしても、門が全て入っていなかったのはショック。
完全に見誤ってますね。

DSC_0805 1

関羽さんど〜ん。

観光地だけど、あまり人がいなかった。
ちなみに今日は平日ではありませんよ。

もちろん、日本人にはほとんど出会いませんでした。

DSC_0838 1

もういっちょど〜ん。

ナノクリが効いてます。

非常に残念なのが、レンズの汚れが目立つということ。
この写真を見てレンズクリーナーをポチッときました。

レンズペンだけでは微妙に取れない汚れがあります。

DSC_0849 1

台湾には至るところにお寺があります。
名前も知らないお寺です。
本当によく見ました。

日本のお寺に比べてどれも派手なのですぐにわかります。

DSC_0868 1

よく晴れていたので、空が綺麗。

台湾は雨が多いと聞いていましたが、僕が行った時は雨はそんなに降りませんでした。

DSC_0930 1

台湾の原チャはノーヘル3人乗りが基本?

めっちゃ小さい子が前に乗ってます。

もうね、これには少しビビりました。

DSC_0949 1

そうこうしているうちにやっと目的の場所に着きました。
結構歩いた気がします。

体感では2キロくらい歩いたような。

よく旅行雑誌とかに載っている写真です。

DSC_0939 1

虎と龍の口からは中に入れます。
ちなみに龍の口は地獄?虎は天国だったかな?

奥さんは龍の方に入って行きましたw

DSC_0955 1

龍の内部です。

壁の絵を見るとなんとなく地獄と言われてわかるような。

DSC_0960 1

せっかくなので後ろにある塔にも登ってきました。

そんなに高くはないけれど、見晴らしは良いです。

ただ、柵がとてつもなく低いので高所恐怖症の僕にはとてもきつい。
これも精一杯かがんで撮った写真。

一枚撮るのに本当に必死になりました。

終わりに

この日はとても暑く、2キロくらい歩いただけでバテバテになりました。
もうね、結構やられます。

子供にはしっかりと水分を取らせていましたが、顔が真っ赤になっていましたので、ちょっときつかったかなとも思います。

近くにあまりおいしそうなお店がなかったので、とりあえずタクシーに乗り次の目的地まで突っ走ってもらいました。

時刻はまだ11時半。

まだまだいけそうです。

-撮影記録
-

Copyright© SECONDNOTES , 2017 All Rights Reserved.